2010年09月22日

俺の後ろに立つな

バイクを運転して納品を済ませた帰りのこと。
やれやれといつものように、道路に面している自宅ガレージ奥の軒先の壁ギリギリにバイクを停め、しゃがみこんでチェーンロックをかけていたら、
ホイールに映る光の加減で何か後ろに気配を感じ、全身に緊張が走った…!

kourin.jpg

立ち上がりつつ振り向きながら考えていたのは、
何か武器はないか…チェーンロックは既に掛けてしまったし…足下の水まき用ホースしかない!

振り返るとそこに、ポロシャツ半パンツのご機嫌な出で立ちのお爺さんが立っていた。それも米国人風の。
後ろに何かビニール袋を隠し持っているような…あれ、六甲のおいしい水2L?

そしておもむろに老人は
「マクドナルドはどっちの方向だ?」
と英語で言ってきた。
いやいや、まずいきなりなんだ勝手に敷地内に入るなよえーとarrow?か南東だから次で右折だから、というか自宅前でいきなりワンポイント英会話は卑怯だろう。

あえなく時間切れ。結局、苦し紛れにその方向を指し示すジェスチャーで理解したのか、老人は去っていった。

しかし何か変な汗かいたな。
これまでにも整備してたら、すぐ後ろに誰かが立っていたことが三度もある。

いったい何だ。まったく、ガレージでも油断ならない。
posted by atat-y at 19:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記帳
この記事へのコメント
確かに怖いねえ、たまに店の中までバイク押して入ってくる人いるよあれも大概怖いわ。何事かと思うよ
Posted by キャノンボール at 2010年10月07日 07:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40869082
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック