2009年09月13日

呼吸する革

kawam1.jpg

ふだん革はロールにして保管してますが、品質を保つには時々広げて外気にさらしてやらないといけません。今日みたいな風のある日はこうやって机の上に広げたり、布で表面を拭いたり油分を補給したりします。それは一枚革でも作品として形になっても同じことなのです。時々はクローゼットから出して陰干しするほうが革が長持ちしますね。
posted by atat-y at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | atatについて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32101599
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック